FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

全日本選手権 女子フリー第2グループまで終了【第2グループまで感想追記済】

今のところ、中村愛音、萩原綾子、今井はるか、浅田舞、後藤あゆみ、井上はるか、望月りさ…の順位かと。

難度を除いた完遂度(シンクロスイミングみたいだけど)では、
これまでの中では萩原さんが素晴らしい出来でしたね。
望月さんの新しいフリープログラム、初めて見れました。
細かく音を拾った楽しくコケティッシュな振り付けがハマりましたねぇ。
彼女の代表作になるのでは。

すみません、疲れてて眠いです…。

【2011/1/4 以下、第2グループまで感想追記しました】
明けて12月27日(土)。
『今まで泊まったことないホテルにしよう』と思って選んだホテルは簡単な朝食付き。
「おかゆだけ」と聞いていたけど実際は付け合せがゴマや塩昆布、ゆかりなど5~6種類くらいあり、パンが2種類、マーガリンとジャム2種、ジュースやコーヒーがあって、いい感じ。
朝食におかゆって、すぐおなかすくけども、胃にやさしくていいですね。
その後は持参した仕事を少し、買出し、昼食を済ませて会場へ。
もう一度行きたかった地ビールのお店が別の店になってて残念。
でも長野に行くとよく行くラーメン屋さんは好評営業中。最後の1席に滑り込みで入れてよかった。
駅からシャトルバスが出てるけど、前日急ぎでタクシー使ったし、晴れてて地面も凍ってないし、時間もあるので歩いて会場へ。

シンクロについてはこちらをご覧ください。(当日ちょろっと書いたものですが)

■女子FS第1グループ。

▼井上 はるか(京都外大西高校スケート部)
『Malaguena』 会場内の大型モニターには「ナルコタンゴ」と出てたけど、パンフのほうでも耳で聞いてもやっぱりマラゲーニャです。
トリプル入ったのは3Tくらいかな? でもコンビネーション3つ入りましたね。
目立つミスはなく、きれいにまとまっていた演技と思いました。

▼瀬藤 愛里(えり)(関西大学体育会アイススケート部)
おなじみの選手だしふりがな要らないと思ったけど、まぁ一応。
『Dido's Lament』
二つ目のジャンプ・3Sがきれいなジャンプだったと思います。
アクセルがシングルとかオーバーターンとか、ちょっとスッキリ決まらなかったのが惜しかったですね。

▼南雲 麻実(新横浜プリンスフィギュアスケートクラブ)
『Much Abo About nothing』
蛍光オレンジの衣装。東日本の女子FSを観てないので今季初見なのだけど、今季は“白鳥”じゃないんですね。
3Tが決まったのはよかったけど、3Lo転倒は残念ですね。決めてほしかったな。
そんなに調子が悪そうな感じには見えなかったし、大学卒業後もせっかく続けているのだからなおさらそう思いました。
それでもSBは出たのね…。

▼岩城 優子(早稲田大学スケート部)
『The Fire Bird/Stravinsky』
3Tこらえて2T、3T両足着氷、2A+2Lo+2Loなど。
ちょーっと動きが硬かったような。
SBは出てるのだけど、早々にシニアに上がって以降、ちょっと低め安定な気がするんですよね。
少なくともベストの出来ではなかったのが、中部ブロックで出てた頃から気に入っている選手なので、残念でした。

▼菊地 妃奈子(ひなこ)(東北学院大学)
『Red Viorin(Aranjuez)』
トリプルは3Tだけだったかなー。
でも最後まで大崩れはしませんでしたね。
特にレイバックスピンが回転速く、1箇所できれいに回っていてよかったです。
SB更新おめでとう。

▼長谷川 遥(東洋大学)
『Titanic』
ちょっとジャンプが回転不足気味に見えました(実際どうかはさておき、そう見えたというだけですが)。
2Aではステップアウトも。ランディングに難のある日でしたね。
シットスピンは姿勢低く、回転も速くてよかったです。
ステップでもいい動きをしてました。
なので細かいジャンプのミスが惜しいですね。

ここまでのトップは井上はるかちゃんです。

■第2グループ。
▼望月 梨早(明治大学)
『CHICAGO』
東京ブロックは行かれず、東日本も女子はSPのみ。
なので昨季から変わった新フリーを観るのは初めてでした。
最初のタバコを吸うポーズからして、今季アイスダンスODばりの入り込み方!
3Lo、3Tは入ったけど、3Sで転倒したのは残念ですねぇ。
3Sは2Tとのコンボのもシングルになってしまったし。
でも持ち味のスパイラルはきれいだったし(I字スパイラルのあのポジションて昨季までもやってましたっけ? 今季から?)、
何より、細かく音を拾った振付、ステップがすごくよかったです。
よく踊れていたし、似合ってました。
退廃的でコケティッシュなプログラム、彼女の代表作になったんじゃないかなと思いました。
予定のジャンプがきれいに決まればもっと盛り上がったでしょうね。

▼今井 遥(ムサシノフィギュアスケーティングクラブ)
『ネバーランド』
今季、全日本ジュニアチャンピオンとしての出場ですね。
リンクサイドにはヒゲの長久保コーチ。
パンフに記載されたコーチ陣のほか、長久保さんも日頃コーチとして関わっておられるのでしょうか?
3Lo、3Fが入りましたね。
アクセル1回パンクしたけど、最後のジャンプの3Lo+2Aシークエンスはがんばったなぁと思います。
ドーナツからのビールマンスピンもきれいだったしね。
ジャンプはシングルになったのもあったし、回転不足っぽいのもあったけど、全体的にスピード感もあり、シニアのお姉さん達の中で、清々しい印象を残してくれたと思います。

▼浅田 舞(中京大学スケート部)
『Sayuri』
トリプルは3Tと3Sだけだったかなー。
でもシングルサルコウと3Sのオーバーターン片手タッチダウンが惜しいところ。
終わってからも浮かない表情で、右肩を気にしている様子だったのだけど、調子が悪かったのかな??
ジュニアの頃はトリプル5種類、3Aも跳べたことがあった選手なので(シニア勢でアクセルはともかく3Fや3Lzがジュニア時代は跳べたのにっていう選手、舞ちゃんにかぎりませんが)
なんとか、大学在学中に復調してほしいんですよね。
見栄えは年々調子を上げてる気がするだけに、なおさらね。

▼中村 愛音(あやね)(名東フィギュアスケーティングクラブ)
これだけ注目されてて今更名前読めないスケートファンもいないとは思いますけど(私のとこでも何度も振り仮名ふってきたし)、一応難読名ということでふりがなを。
『Rhapsody In Blue』
身体が成長する時期に入ってるんでしょうね。骨とか筋肉とか全体的に線が太くなってきた印象です。
3Lzが回転足りなさそう? 3Fは2回、3Tもコンボで入りましたね。
ソロ1Aのほか、2A+2AのSEQは最初のが回転きれいではなかった印象あり。
実力からしたら惜しい内容だったけど、表現など次第に大人のスケーターになりつつあることを実感。
SBは出なかったけど、この時点で全体のトップに。

▼萩原 綾子(明治大学)
『四季』
3T+2T、3Lo、3Sほか、2+2+2の連続ジャンプも入り、今季は東日本と今回観ただけだけど、今日はすごくいい出来でしたねぇ。
実際SBが出ていたし、今日の女子FSここまでの中でも完遂度は抜群だったと思います!
やっぱり、本人比でいい出来が見られるのはいい気分ですね。

▼後藤 亜由美(愛知みずほ大学瑞穂高等学校)
『GAYNE』
今季からシニア入りで順調に全日本出場ですね。
中部ブロックではジャンプをどんどん決めていましたが、
今日は3S+2Tコンボを2回決めたのはよかったのだけど、2Aは二度目のコンボのはシングルに。
でもそれは4回目のコンボだったので、ノーカウント。
3Sの2回目に2Tつけたのを忘れてしまったのかな???
動きもちょっと硬かったかなぁという気がしました。緊張したのかな。

ここまでの総合順位は中村、萩原、今井…ですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1670-e4a41624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)