FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

世界選手権2009 FD 最終グループ

ウォームアップ中、テッサちゃんとチャーリーが、たぶんショートコーナー付近だと思うけど、ぶつかりそうになった時の避け方が素敵。
チャーリー、テッサちゃんの腰に腕を回して体の周りをくるっと1周してました。うまく説明できてませんがそんな感じ。
テッサちゃんはほぼ止まっていたようだったし、チャーリーがスピードを落としていたから、そもそもひどい衝突にはならなかったろうけどね。
ただ「おっと失礼」みたいなのじゃなくて、いい感じ。

ヴァーチュー&モイア
四大陸と衣装違いますね。ふたりとも黒づくめで。でもこっちのほうがシックでカッコいいし好きです。
ツイズルちょっと回転ずれた? 気のせい?
スピンのポジションがすごくきれい。
低いリフト、テッサちゃんのおしりが氷につきそうでついてないのねー。
やや、二人一緒に滑っているという印象が弱まったところはあるかな。
でも危ういところもほぼなく、エネルギッシュに滑りきってましたね。
四大陸の放送も見たけど、さすがに今回までによく滑りこめていて。
今までのロマンティック路線とは違う、モダンダンスを見せてくれてうれしいです。
SB、現時点の1位に。

ベルビン&アゴスト
コーチ変わって新境地開拓かと期待してましたが、ODが最初からピシッとはまらなかくて心配させられたシーズンでした。
ツイズルシリーズ、2つめので二人の距離が少し広がり、回転も少し合わなくなったような気がしました。
最後のほうは走ってるばかりに見えてしまったのだけど…。
SBで現時点の1位になりましたねー。

デイビス&ホワイト
アップになって今頃ようやく気づいたけど、よく見るとメリルの胸元かなり凝ってたのねー。
ゴージャス。
髪飾りもいいし、シーズン最初から衣装がキマってると、幸先いいなと思いますね。
今季はそのまま勢いにのったシーズンだったでしょうか。
繊細でドラマチックで、今回もいい滑りだったんじゃないかと思います。
SBは出たけど、現時点の3位で大ブーイング。
メリルが「シーッ」というジェスチャーをしてたのがかわいかったです。

ドムニナ&シャバリン
CDやODの写真とか何も見てなあったんだけど、オクサナ、髪の色を黒っぽくしたんですね。
やっぱりシーズン当初のより、こちらの衣装のほうがシックで雰囲気があっていいですね。
ツイズルがバラバラでしたね~。
スピンもやや回転が遅かったような。
でも、無事に世界選手権に出場して滑っているだけでもうれしいですよ。
SBが出ましたね。
現時点の1位に!

ホフロワ&ノビツキー
ステップでふたりの脚がぶつかって、ツイズルに入るときにもたつきが出てしまったのが惜しい。
減点1、現時点の6位。ということは最終順位も6位…。
昨季のプログラムが良すぎたのかなぁ。

ドムニナたち、タニスたち、テッサちゃんたちが表彰台ですね。
ドムニナとシャバリン、ワールドチャンピオンおめでとう!
表彰台3組は3組ともそれぞれに大きな故障からの復活をしてきた選手たち。
そう思うと、ちょっとじーんときますね。
メリチャは0.16点差で惜しくも表彰台を逃すことに…。ODとFDではテッサちゃんたちを上回っていたので、あと一息だったんですねぇ。

サミュエルソン&ベイツ、クローン&ポワリエらシニアに上がってきたカップルがそれぞれ最終的に11位、12位につけたのも納得です。
10位が未だ初々しいアンナちゃんたちですね。
キャシー&クリス、最終16位で日本は五輪出場枠ひとつ獲得ですね。
クリスの故障が長引く中、よくがんばってワールドに間に合いましたよね。
ドイツのヘルマンきょうだいがその下の17位に並んでいるのも、ちょっとうれしいです。彼らもいいカップルですし。

表彰式の花束運んできた人の中に、レネ・ロカがいたような??
他の人は誰だろう。結構若そうな男前がいたような気がする(笑)。

最終順位は次のとおりです。
皆さんお疲れ様でしたー。
来季はここにイザベル&オリビエが戻ってくるはずですから、五輪シーズンでもあるし、ますます楽しみです。
1 Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN RUS   206.30 1 2 1
2 Tanith BELBIN / Benjamin AGOSTO USA   205.08 2 1 2
3 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN   200.40 3 6 4
4 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA   200.36 4 3 3
5 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA   194.36 6 4 5
6 Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI RUS   193.41 5 5 6
7 Sinead KERR / John KERR GBR   186.07 8 7 7
8 Federica FAIELLA / Massimo SCALI ITA   182.76 7 10 8

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1746-8cd24d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)