FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

五輪シーズンプロ…か?

ケータイから、管理人でございます。
今年はいつもより忙しくて気持ちに余裕がなく過ごしてます。
例えるに、ボールジャグリング4個やってるだけで一杯一杯なところにもう1個投入され、慌てながら何とか落とさずにいるって感じでしょうかね。

ジュニアグランプリシリーズもブロックも川の向こう岸で行われてるかのような。
東京ブロックも中部同様、行こうと思っていたけど結局やめてしまいましたし。

そんな中、いよいよグランプリシリーズ開幕。
フランス、去年行ったから今年も…と思ったけど、やっぱりそれどころでなく。
テレビ放送見るくらいが精一杯なので、まだ男女SPの一部しか見れてません。
今夜FS放送がありますが、あえて見る前にちょっと書いておきます。



トマーシュ、ヨナのSPいいですね。
トータルパッケージって言うの?
衣装など見た目も含めたコンセプトがいいなと思いました。
友加里ちゃんのSPも素敵。
エレーネちゃんも地味なのか派手なのかどっちだ?って感じだけど(笑)、似合う路線ですよね。
キャロは昨季まだ細くて小さかったのに、すっかり骨格がしっかりして大人になったなぁ。

心配なのが、真央ちゃんなんですよ。
FSはジャパンオープンで既に見てますが、SP。
昨季FSと同じ曲だけど違う部分を使い、違ったものになると事前に報道されたはずが、
フタを開けてみたら、衣装は違うけど、曲も振り付けも、なんだったらステップもスパイラルも一緒では?!

「昨季とは違う気持ちで滑っている」のでしょうけど、失礼ながら、気持ちだけではまだ伝わりが弱いかと。

明確に違ったのは、演技中の笑顔でしょうか。
「初めての舞踏会」がコンセプトでしたっけ。
そうねぇ。そういう、「うれし恥ずかしドキドキわくわく」感、笑顔や衣装には出ていたかもしれないですね。
過剰に飾っちゃう感じとか(笑)、ありますよね、若さ故の頑張っちゃった感。

でも「初めての」に付き物のフレッシュさは、プログラム全体からは感じられませんでした。
「昨季の焼直し」に思えてしまいました。
曲も振り付けも同じでは無理もないですが。

それでなくても、真央ちゃんのスケートの魅力には「軽やかさ」「清潔感」があると思うのに、
「舞踏会」だのガラの「貴婦人」だのというのは、清潔感はともかく、どうも重たい気が。
FSの「鐘」も、真央最初はピンとこなかったとコメントしてますもんね。
そりゃ、選手がピンとこようがこなかろうが、やってみないことには分からないし、演技のバリエーションも広がらないだろうし、最初はそれでもいいんですけど。

その分、負担を減らすためにSPは昨季FSの曲で、安心して臨もうと。
そういう計画なんですよね?

でもFSかSPどちらか、時間のバランスからいえばSPは、明るくて軽やかな曲がよかったのじゃないかな。
今私が思ったイメージでは「ユーモレスク」とか似合いそう。
とにかく、SPには軽快さが欲しかったです。
今季のガラには、他のよりもう少し軽快さがありますね。あれとSPを交換してもいいかもしれない。

たまアリで「鐘」を聞いてて、見ているだけなのに身体が磔にされていくような感覚にとらわれたんですよね。
ガリバーが頭や、全身を地面に押さえつけられた感じと言ってもいいですけど。
あまりの重苦しさに。
少しずつタイミングも遅れてたしね。

でも、たまアリではジャンプ抜けがあったから、ジャンプが決まれば違ったろうし、
シーズン後半にはまた印象が変わるだろうと思ってます。
最後には、見てるだけの人間の杞憂を、軽く飛び越えて欲しいです。

友加里ちゃんは肩の具合が心配だけど、その中で表彰台に乗ったのが今後、吉に繋がるでしょうか。

織田くんが逆転優勝したFSもあるし、今夜のFS放送を楽しみにしています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1793-8608776f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)