FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

青春って素晴らしいなー(照)

『お父さんは心配症』に続いて、再び「押入れの謎の箱」シリーズ第2弾!(笑)

『いるかちゃんヨロシク』(浦川まさる著)
これもまた、昔「りぼん」連載時に読んでいた漫画でした。
Amazonに文庫版しか画像がなかったのですが、もちろん押入れから出てきたのは昔買った単行本。


両親の海外転勤により、東京から地方の古い城下町にいる父方の祖父に預けられた「勉強と早起き以外できないものはない」、尋常でない体力と運動神経を持つ中学2年生の女の子が巻き起こす、学園ロマン。

…って書いててお尻がかゆくなりました(岡田あーみん風)。

連載誌が少女雑誌「りぼん」だっただけに、少女漫画につきもののホレタハレタも当然あり。
その相手となるのは、最初は主人公と反発しあっていた(ありがち?)、成績優秀、眉目秀麗、沈着冷静、「公私混同しない」のがモットーで、同じく尋常でない体力と運動神経をもつ文武両道の生徒会長。

文武両道なんて言葉、この漫画で初めて知りましたよ、私は。
いや~、漫画ってためになりますね(笑)。

中学2年生(しかも4月だ)にしてはやけに老成していて、「こんなヤツ絶対いないよ~」と思いつつ、「こんな人がホントにいたらなぁ」と憧れながら読んでいました。
主人公の、滅茶苦茶ながらも正義感が強くて負けず嫌いで情にもろいところに触れ、完璧だったこの少年も次第に壊れて…いや、心を開いていくわけです。
キャー! “青春の甘酸っぱさ”ってやつでしょうかしら???
当時はドキドキしながら読んでたものでした(笑)。

少女漫画の“ホレタハレタ”展開のベースとして、登場人物たちがそれぞれに信じたものに向かって一所懸命に行動する姿は、多く出てくるスポーツ場面とあいまって、さわやかな読後感を残してくれました。
友情っていいものだなぁ。

物語は地方にいた中学時代と、東京に出てくる高校入学後とで舞台が変わるのですが、もう断然、中学までのお話が好きでした。
絵柄の好みもありますが、何より、物語の舞台となる、小京都のような古い城下町の雰囲気が大好きでした。

山の上から見下ろす、旧家の多い町並み。夏の駄菓子屋の軒先。
寝転がれる河川敷に咲く芙蓉の花。遠くに見える鉄橋。

高校編の連載が妙な終わり方だったのだけど、その後別冊ふろくで(ほらね、付録って重要なのですよ)主人公たちのその後が示唆されつつ、中学編の終わりと通じるような締めくくりを見せてくれたので、雑誌で読んでた当時、ホッとした記憶があります。

当時は、自分より少し上の世代の登場人物たちのお話に、憧れをもって読んでいたのだと思います。
まぁ、主人公からして尋常でない人たちだったので、現実にはありえないのですが(^^;;

元気いっぱいで、ちょっと純情で、ひとつ行動するたびに大騒動を巻き起こす主人公。
でも、このちょっと古風でノスタルジックな舞台設定のおかげで、いいコントラストを醸しだしてるのです。
登場人物も舞台も魅力的で、みんな一所懸命で。
このくらいの年頃って、恐れを知らず無条件に信じて突き進んでるところがあったよな~。

だんだん“信じること”に疲れてきた大人にこそ、是非読んでほしい。
きっと元気になれると思います。


追記。
「本の話」は
こちらに移転しました
この記事も、移転させてあります。
TBしてくださる場合は新しいほうをご利用くださるようお願いいたします(2005/10/02 管理人)

コメント

はじめまして。りか吉わんわんと申します。

この度トラックバックをさせていただきました。突然申し訳ありません。

「いるかちゃん」は連載当初から大好きな漫画で、友人たちと読みふけっていたことを覚えています。

あれから?十年(笑)、いまだに記憶の片隅にあります。

先日、何気なく「いるかちゃん」でネット検索をかけましたら、ファンサイト様を数ヶ所発見し、同時に、また「いるかちゃん」を読みたいなぁ、という熱意が沸々と沸いてきました。

某古本屋さんをはしごした末手に入ったのは、単行本3、4巻と文庫版1,2巻。

かなり長い時間、以前買った単行本も保管していたのですが、今となっては・・・とっておけばよかったと後悔すること仕切りです(苦笑)



長々と書いてしまい申し訳ありませんでした・・・

  • 2004/11/28(日) 11:44:23 |
  • URL |
  • りか吉わんわん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

>りか吉わんわん さん



どうもー、はじめまして!

私もまったく同じですよ~。

当時のことからファンサイト発見に至るまで(笑)。



『いるかちゃん』は時々思い出しては読みたくなるので、手放すことができずに今に至っております(^^;



『いるかちゃん』好きなお仲間が増えてうれしいです。コメント&トラックバック、ありがとうございました!

  • 2004/11/28(日) 22:45:01 |
  • URL |
  • エマ@管理人 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

こんにちは!また訪問させていただきました。レスありがとうございます(^^)私の日記の方にもコメントをいただきありがとうございました。



>私もまったく同じですよ~。

当時のことからファンサイト発見に至るまで(笑)。そうなんですか~。何だか益々親近感が・・・(す、すみません汗)。



>『いるかちゃん』好きなお仲間が増えてうれしいです。

私の方こそ、いるかちゃんお仲間が出来て光栄です!!



その後、ますます「いるかちゃん熱」が上がってきており・・・またもや古本屋さん巡りをして、単行本6、7巻、文庫版4巻をゲットしました。何だが妙な買い方を、と思われるかもしれませんが(見つけ次第買っているので・・・なかなかセット物で売っていないのです)、これがなかなか繋がっていて読めるのです。あとは単行本5巻か文庫版3巻が手に入れば完璧です。

これからもちょくちょく訪問させて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

  • 2004/11/30(火) 16:19:07 |
  • URL |
  • りか吉わんわん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

再度のご訪問、ありがとうございます!



この“一般向け”(笑)書評と「100質」回答のほかに「いるかちゃん」関係のコンテンツが増える予定は今のところないのですが、

またぶらりとお立ち寄りいただければうれしいです(^^)

  • 2004/12/04(土) 22:31:41 |
  • URL |
  • エマ@管理人 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/187-428c34ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

漫画好き。

昨日、映画「ハウルの動く城」を観にいった…のだか、いや、勿論素晴らしく楽しめたので早速感想をば、と思いきや。その日寄った某ネットカフェにて、なにげなく小学校から中学にかけてはまっていたとある少女漫画のタイトルを、ヤフーの検索窓に入力して検索をかけた。

  • 2005/01/01(土) 00:00:00 |
  • 時間倍速日記。~Allegro編~