FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

夜の計画停電

「うちは計画停電区域から除外されたから、協力したいのに出来ないんです!」
「夜の停電ってどんなかわかんないんだよね~」

…なんて言ってる方のために。
雰囲気味わってください。こんな感じです。

↓ 停電直後。非・国道にて。
  街灯、信号、一網打尽。車が次々来れば、この画像よりはもう少し明るく感じます。
  対向車から認識されるよう、ここからは懐中電灯使用。
110325_1840~01

↓ 車用、歩行者用の信号機のある2車線道路同士の交差点。
110325_1845~01

↓ 住宅街の路地。
  昼の太陽光によって夜光るタイプのどこかのお宅の門灯と、
  100メートルくらい先の路地を出てきた車のテールライト。
110325_1849~02

↓ 室内。
  夕飯が並べてあります。
  雨戸を開けておけば、たまに外を車が通った時、少し光が入ってきます。
110325_1852~01

↓ 燭台に乗せたろうそくに火をつけてみました。
  実際はもうちょっと明るく感じます。さて、これから夕飯です。
110325_1854~01

いかがでしょうか?
今夜18時20分~22時00分停電予定の第2グループにある友人宅に行ってみました。
実際の停電時間は、この範囲内で1時間15分くらい。
私は夜間停電3回目ですが、その中では最も短く終わりました。

暗い間に夕飯食べ終わってしまいました。
無理に食べなくてもよかったかもしれません。
でも最大3時間、待っていても他にすることがないし、食事してるとなごみます。
ちなみに燭台は私の四国土産です。
結構ずっしり重たい。
今まで花火に火をつける時くらいしか使われたことのないお飾りだったものが、活躍の場を得ました。
ろうそくは周囲に燃え移らないよう注意しながら使いましょう。

これだけ暗くても、車のライトで見えていると思って安心しているのか、歩きながらタバコに火をつける馬鹿が向こうからやってきてすれ違いました。
対向車のライトでほぼ完全に姿が消えていたので、すれ違いざま、ライターの着火音でわかりました。
無灯火の自転車も相変わらず飛ばしてきます。
こんなのに轢かれたら嫌だなぁ…。

余談ですが、冒頭のセリフ
「うちは計画停電区域から除外されたから、協力したいのに出来ないんです!」

私には、ものすごく偽善的に感じられます。

在宅介護をしているとか、特殊な事情がないならば、協力は簡単にできるじゃないですか。
ブレーカー落とすだけですよ。
自分の意思でできます。
「うちは除外されてるみたい。ラッキー」と正直に言われたほうが、まだ可愛げがある気がします。

本当に協力したいというなら、適当なグループや輪番を決めて、それに従って2~3日過ごしてみたらいいんですよ。
無理に続けろとは言いません。
節電といっても、それで風邪をひいたり体調を悪くしたのでは、やり過ぎです。
おそらく鉄道などの近くにあって運よく除外されたのでは?
それを素直に受け止め、節電にご協力くださいましよ<偽善の方。

病院関係はもう少しなんとかならないかと思いますが。
計画停電中、交通整理のない交差点での交通事故で重体になった方がいます。
CTスキャンが自家発電では使えず、速やかな診断ができなかったからだとか。

家と職場の停電グループが違うので、1日最大6時間。
それ自体は次第に慣れてきました。
年度末なので仕事がはかどらないのは非常に困るのですが、
もっと困るのは、お店が計画停電によって営業時間を左右されること。
仕事を終えて買い物したくても早じまいで間に合わず、開いていても買いだめされた後。
朝の出勤時間帯はまだお店開いていません。
しかしそれすらも慣れてきたような…。

今の買いだめトレンドはペットボトルの水ですか?
その他も基準は不明ながら、欲しいものがその中になかったとしても、なんだか萎えてきますね。
朝ドラみたいに下宿屋でもやってるとか、大家族の人たちは、かえって買いだめと誤解されて苦労してたりするのでしょうか?

一時と比べたらだいぶ「空っぽの棚」を見なくなってきたかなと思います。
製造業、仕入れ物流関係の方々の努力あってのことでしょう。
どうも今季花粉症デビューしたっぽく、マスク欲しかったのですが、少し前には店頭から消えてました。
でも、最近また戻ってきてますもんね。
さすがに花粉症と同列で「放射能に!」って書いたPOP見ると、ちょっと…と思いますが…。

この土日は先週同様、計画停電は見送られたそうです。
月曜からが、実際の細分化されたグループでの停電の始まり。

あまり長期化するようだと、中小企業で倒産するところが増えそうで怖いですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1917-84a52358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)