FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

Shizuka Arakawa Friends on Ice 2012

Friends on Ice 2012(2012年8月24日~26日新横浜スケートセンター)

3年ぶりに行ってきました!
一昨年はチケットをお譲りし、昨年はそもそも購入しなかったんだか…。
今年はチケットとるの大変でした。
先行抽選は全て外れ、一般も即完売で、しばらくして戻しか放出チケットでようやく24日のA席が取れた次第。
平日だけど取れただけで十分です。

年々ブログを放置気味で(苦笑)たまには書こうと思うのだけど、なかなかまとまった時間を作れず。
今さらですが、さらっと書いときます。
こういうのって勢いが大切。
20120824foi.jpg
↑ 壁に貼ってあったメッセージ

1 Opening
荒川座長・空を飛ぶ!

そこに尽きる(笑)。
いや、尽きないけど尽きる。
結構高いところまで上がったよな~。
あの状態で身体がグラグラしないのがすごい。

2 Get the Chance
 英語と日本語のメッセージが放送される。
ダイス村上!
ジュニアの子たちがくるのかと思ったら、意外でした。
なかなか独自の個性で抜きん出るに至らない面はあるかと思うのだけど、
いい選手よ、やっぱり。

会場にお花があったので、このコーナーには明日以降佐々木彰生くんが出るのだろうか。

3 グループナンバー
イリヤ・クーリック、イリーナ・スルツカヤ、シェイリーン・ボーン、佐藤有香、本田武史、荒川静香、そして田村岳斗。
岳斗はでかいビン底メガネをかけ、他の人より1テンポ外れた振り付けをするボケ役(笑)。
イリヤの大きなバタフライ!あれもっと近くで観たかったなぁ。
まともにやったら笑う瞬間ひとつもなさそうな曲なのに(笑)。

4 鈴木明子
本公演ではSPとFSを交互に滑る、とのことだったけど…。
小鳥のさえずりのような音楽。
軽快な音楽はSPっぽいけど、構成見てるとFSを縮めたように見えなくもない。
まぁどちらでも良いです。
彼女の滑りは重厚なものも表現できるけど、軽快なものも本当にいいです。
競技会で滑りこまれていくのが楽しみですね。

5 Kaitkyn Weaver&Andrew Poje
新しいナンバーとのことなんだけど、新しいEXナンバーなのか。
ものすごくエキサイトするとか、驚くとか、入りこんでしまうようなものではなく、
気楽に観られる内容だったな。
とにかく、また来てくれてありがとう、ですよ。

6 田村岳斗
ジャンピンジャックですか。
なんだかんだでまだジャンプも跳べてるし、面白い雰囲気を作っちゃうからなぁ(笑)

7 佐藤有香
スケーティング中心の内容で、じっくり見せますね。
しかしまぁ、つくづく本当に無駄な削り音がしない。

8 本田武史
トスカ!!!!!
うわー!!!!!
うわー…。
なんだか色々思い出させるなぁ。
絞ってきてて動きが重くないのがまたそうさせる。

9 The Music of the Night
荒川座長と美姫ちゃんの、オペラ座の怪人コラボ。
クリスティーヌ!
スパイラルやスピンの形を揃えて、2人で滑っている感が増す。

10 小塚孝彦
タカちゃん新SP。競技用?って気がしたのはアイスショーで観てるからなのか?
靴の調子さえ合えば今季はいける!
と、思わせてくれてよかったです。

さて、プレゼント抽選コーナー。
プレゼンターは、タカちゃんと岳斗先生(withティラミス)と荒川座長。
岳斗先生、ここで、座席番号がない「立見券」を3回連続で引くというミラクルを(笑)。
しかしその後で、一度も当たりが出ていない南側席を引くというミラクルを。
持ってるね~(笑)。

20分間の製氷タイムへ。
第2部
1 ???
暗闇から姿を現したのは、ブラックスワンの安藤美姫。
前とちょっと衣装違うかな。こちらのほうがよりバレエのコスチュームっぽくて素敵。
4隅からスモークが出た! と思ったら、ヒップホップスワン・大ちゃん登場!
おお~!
はいそしてー。さらに懐かしい、荒川座長のボンテージスワン!
おお~!!
3人揃った白鳥コラボ!

公演プログラム(2,000円)中には「???」となっていた、このコーナー。
このコーナー終わりに荒川座長が説明するには、公開リハ時にもやらずに伏せられていたとのこと。
すばらしいサプライズでした!

2 Dear Kids
かわいかったね~。
堂々としてて、今後が楽しみ。

3 Shae-Lynn Bourne
出産後間もないとは思えない動きぶり。
夫と子どもを想って作ったという『明日に架ける橋』
優しいプログラムだなぁ。シェらしい力強さがあって、すごくよかったです。

4 鈴木明子&本田武史
リバーダンス!!!
おお~!
もう、『おお~!』ばかりだけど(笑)、知ってる人には『おお~!』でしょう、やっぱり。
これでも十分なんだけど、最後の2人でステップやるところ、直前に滑ったシェが飛び入りしてきたらもっと面白かったかもなぁ。

5 Qing Pang&Jian Tong
ロミジュリ。
珍しくスロウジャンプで転倒。
テレビ用の録画が入るとのことだったけど、パントンがスロウジャンプでミスすることは本当にイレギュラー。
土日も撮影して差し替えていただきたい。
トンがバックスパイラル姿勢になり、その身体と脚の上にパンちゃんが乗っかるダンスリフトが
曲にも合っててすごくよかったな。

6 Irina Slutskaya
イリナも2パターン用意してて、愛をテーマにしたものと、楽しいもの。
24日は愛のほうのようです。
見せ方がうまいプログラムだなぁ。
もちろん、身体がついてきてこそなんだけど。
思った以上に動いてて感動。

7 Ilia Kulik
はっちゃけ系できましたか。
イリヤもよく動いてるなぁ。

8 安藤美姫
ブラックスワンとはだいぶ変わって登場。
なんか本当に、味が出てきたなぁ。
身体もいい状態のようです。
競技会復帰楽しみだな。

9 高橋大輔
今季のSP。
リンク狭そう(笑)
早く競技会で観たいですね。

10 荒川静香
正直ちょっと他がすごくて単体だとインパクト弱かったです…。
きれいはきれいなんだけど。
一度観ただけでは印象に残りにくいのかもしれない。
というわけで、たぶん、じわっとくるプログラム。

フィナーレ!
皆黒ジャケットと帽子かぶって登場。
『すごく踊ってるカッコいい人がいるー』と思うも帽子で顔がよく見えず。
ポジェかと思い、よくよく見たら、イリヤでしたね…。
最初のほうから、ちょっと老けたかなぁと思って観てたんだけど、なんのなんの、華もあるしまだまだいける!

イリヤもそうだし本田くんやイリーナもそうだけど、10月のさいたま出場組は軒並みよく動いてて素晴らしかったです。
やっぱりそこが視野に入ってると思うので、観て安心したし、これを観て、JOほか、さいたまへ観に行く人が増えたらいいな。

余談。
公演パンフの出場者のメッセージ、岳斗先生のが相当面白く書かれている(笑)。

3年ぶりに観たFOI。
ちょっとボリュームが減ったような気がしないでもないけど、観るほうの私の気構えも違うからそう感じるのだろうか。
荒川座長が挨拶してた内容にもあったとおり、フレンズ7年目にして、既に同窓会的雰囲気があるからなのかな。
第1回から観てるけど、そういうあたたかさは以前から一貫してありますね。
これからも続いてほしいです。
「フィギュアスケートを生で観たことないから今度行く時誘って!」とよく言われるのだけど、
そういう方には、長丁場の競技会よりもアイスショーがオススメで、
その中でも安心してお誘い出来るのが、荒川静香フレンズなのです。 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1943-95778828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)