FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産騒動

7月1日新シーズン突入。
2013-14、ソチ五輪を控えたシーズンですよ。

6月30日にDOI観に行きまして、『明日から新シーズンだなぁ』なんて思ってたところにきて、テレ朝独占インタビュー。
「安藤美姫、4月に出産していた」

私は終わりのほうしか見れなかったのだけど、話の内容としては十分聴けました。

いやー、ビックリですよね。
「結婚しました」でも「妊娠しました」でもなく、いきなり「出産」ですから。
よく今まで話題にならなかったと、周囲の口の堅さに感心しました。
DOIや、私は結局行かなかったのですがAOIは産後2~3か月での出演だったわけで、
DOIはそれにしてはよく動いていたし、ジャンプは数は少ないけど飛んでたし、何より、いい笑顔をしているのが印象的でした。

結婚しないで出産すること、手放しで喜べることではないですが
(世の中の仕組みとして、何かと大変ですからね)
私の周囲の若くして母になった方々みると、共通して早くに親を亡くした経験があり、
「早く家族が欲しかった」と言うんですよね。
美姫ちゃんも小学生の頃、お父さんを亡くしていて、寂しくないようにとスケートを始めた人です。
過去のインタビューを思い返すと、美姫ちゃんにもそういう気持ちがあったのではないかと思います。
前々から思ってますが、彼女は、天才的に恵まれたアスリートの肉体をもつ、普通の女の子なんですよね。
最初にもてはやされたのも、普通のギャルっぽい女子高生がトップクラスの有望選手だったからですし。
マスコミ、そういうの好きですもんね。
その後いろいろ、いろいろあったけど、今回のことで、やっぱり美姫ちゃんは美姫ちゃんだなぁと思いました(笑)。

スケート人生や未婚であること等総合すると周囲が反対するのは当然でしょうが、
もしスケートを優先して中絶を選んでいたら、精神的に滑れなくなっていたかもしれませんよね。
滑りが感情に左右されやすい選手なのは、今までのスケート観てても明白です。
だったら、生んだほうがいいのでしょう。
また、他人の口から、つまりスクープ的に暴露されるよりは、自ら口にしたほうがよかったでしょう。
大変なことになるのは、覚悟してるでしょうよ、当然。
承知の上で、出産して滑るほうが、精神的に前向きになれるんじゃないでしょうか。
私の周囲を見ていても、子ども産んだ女性は強いですよ。
そういう精神的な強さは、アスリートにはプラスに働くのではないかとも思います。

男性は子ども出来ても滑り続けることが出来るけど、女性は物理的に無理な期間が必ず発生するので、ブランクが出来る分不利ですね。
妊娠したことで身体も大きく変化するし、生んだ後の身体の変化は生んでみないとわからないわけで。

今季を区切りに迎えた今、コーチが未定というだけでなく、出産後という、ますます大きな課題を抱えた安藤選手。
ISU国際大会に出場すること、最低技術点をクリアすること、世界ランキングを上げること、全日本に出ること等々、課題盛りだくさんだけど、もう前向きに進んでいくしかないんですよ。
五輪出場はもっと先の結果でしかない。

ママさん選手というと、ダンスだけどナフカやドゥロベルら先輩が。
シングルにも昔、トップを争うような選手じゃないけどいました。
五輪というならいっそ、ソチの次のピョンチャンを目指すのはどうかと?(笑)
…ま、冗談です。

どの選手もがんばってる。
安藤選手もがんばってる。

私は、がんばってる人を応援します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/1951-5e572e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。