FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

2003中部Bの画像を外しました。追記あり

サーバの容量をにらみつつなのですが、
2003年中部ブロック大会の画像を外させていただきました。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
一部、外部サーバに置いてあるスケート画像を移転中です。
これを機に整理しようと思っています。
作業の都合でまずはファイル数の少ない中部Bからとなりました。
簡単な感想を書いたテキストはそのままです。以上。


12日だけど、クリスティのショーを、四大陸女子をスキップして放送時間に視聴(笑)。

昨季CSOIで3回も観たカートの「Time in a Bottle」、
テレビサイズで観るのは初めてかもしれない。
やっぱり何度観てもいいプロだ。
カナダから帰った後でジム・クローチ(すごい老け顔)のCDも買ったけど、
とにかく耳に残る。
そして今回も。
クリスティが滑った以前のプロ「Bridge Over Troubled Water」で
アート・ガーファンクルが生で歌っていたけど、
1973年に飛行機事故で他界しているジム・クローチの場合それはありえないから、
彼岸の人の歌声なのでよけいに残るのかもしれない。

ポール・ワイリーがこれも昔のプロ「JFK」を披露。
『Kristi Yamaguchi's Salute to American Music』なんだもの、
やはりこれは滑っとかないと(笑)。
昔のSOIのビデオ(売ってるやつね)に入っているくらいだから、
もちろんこれはプロ活動を再開する前の作品。
だけど、もしかして衣装は当時のものをそのまま着てる?
すごくシリアスな作品で、これは“楽しんで観る”という感じではなかったな。
こちらも心して観ないと、という感じ。
滑り終わったワイリーが汗だくなのも、昔のビデオのまんまでした(笑)。

ロカ&スールは以前これもクリスティのショー(クリスティの財団のチャリティでした)で
披露したものでした。
このときと衣装も違うけどなぜわかったかというと、最後のポーズ。
お互いの唇に手をあてて、その後向き合ったまま分かれて、その手は自分の口元へもってくるのね。
何年も前に放送された時にはカメラワーク最悪で、ロングかアップでも背中ばかりだったので、
最後のポーズまできてようやく同じものとわかったのでした(笑)。

GAORAの今回のセレクトも楽しみなんだけど、
Jスポーツの放送をかぶることが多いのが難点で。
放送時間はともかく、精神的に追いつかないです(笑)。

以上は実際には日付変わって早々の夜中に書き。
以下、14日終わって帰宅後に追記。

世界選手権、本田くんが予選で棄権となってしまいました。
帰宅早々にTOP画像のみ差し替えてBBSにも書いたけど…
なんだか言葉が見つからないです。
昨季~今季前半の不調を乗り越えて、徐々に調子を上げていき。
なのに。

五輪の国別枠確保よりも、
「最後まで滑れることのほうが重要」と、
シーズン序盤の近畿Bで天井板が落下してきて女子フリー中止になったり、
スケアメでトトマリがリフト失敗したり、
全日本ノービスが台風で一部中止になったりしてきたけども、
まさかシーズン最後で再び思うとは思わなかったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/329-a12ff700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)