FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

トリノのリンク


携帯から投稿。

転倒が続出したOD。
特に最終グループ、転倒者が5組中3組も出た中しっかり滑りきった
ナフコス、ベルアゴ、立派だったと思います。
でも最高の力を出し切ったとも思えませんでした。
彼らはもっと出来る選手だと思うので。

FDを控え、CD終わってから思ったことも併せて。

男子シングルでもリンクが狭そうな感じはありましたが、
最も顕著になったのがアイスダンスだったんじゃないでしょうか。

上位にくるようなレベルのカップルはステップやダンスだけでなく当然滑りも上手いわけですよね。
CDは決められたパターンをタイミングに合わせて滑るだけでなく、
いかに上手くリンクに収めるかに気を遣わなくてはならず、
伸びやかさが出しにくかったのではないでしょうか。

ODでも、ラテンのリズムに合わせて踊りつつも足元はどんどん動くので、
フェンスにぶつからないように、スケートが伸びすぎないように、
体が大きかったり、伸びのあるスケートだったり、スケールの大きな演技をする選手ほど、
気を遣って滑りが小さくなったり、MAXの力を出すわけにいかなくなってしまったのではないかと思いました。

もちろん転倒しないで滑りきった選手もいたのだから、
精神的なものが影響したのだろうと思います。

フェンス際でない場所での転倒もあったし、足元の不安定さからだったり、そもそもありえないようなミスだったりもしたしね。

FDはどうか、怖がらず、最高以上の力を見せて欲しい。

“オリンピックには魔物が棲んでいる”

スピードスケートの橋本聖子さんの言葉でしたよね?
経験した人にしか分からない、語れない言葉だと思います。

ではODの日、転倒した選手の目にはそれぞれに魔物が見えていたのでしょうか?

【パラウ゛ェラには魔物はもういない。】

是非、そうであるよう願っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/566-98b27a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)