FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

全日本2006 現地所感女子FSその他

全日本表彰式終了後、四大陸選手権と世界選手権の代表が発表されました。

実際に出場…かどうかは、また近づいてみないと分からないことですね。
でも四大陸選手権の男子は期待どおりなので、是非この面子で行って欲しいです(^^)。


女子最終グループは、緊張の高まりか、またはその正反対か、
おかしな空気が伝播してしまったかのように、予定どおりの演技を出来た選手はいませんでした。

ミスなく滑った真央選手ですら、そうだったかと。
予定どおり完璧にと、そこまで求めないにしても、本人が納得いってそうなのは…
真央ちゃん、友加里ちゃんくらいじゃないかな。
そう感じました。

競技会としては、昨日の男子FSのほうが色々楽しめたかなぁ。
最終グループでなくても本人比で良い演技だったとか、スタオベしまくりでしたから。

レポ繰り返しになりますが、
オンちゃんは2回目の3Lzがパンク(ちなみに私の目の前だったので、心臓止まるかと思いました)、
ただ、スパイラルは最初のポジションを変えてたし、スピンも最後まで速くしっかり回っていたのが良かったです。

友加里ちゃんは、3A転倒のほかは、今季最高の内容でしたね。
音楽によく合っていて、これほどフリーを仕上げてきたのが素晴らしかったです。

真央ちゃんは本人もガッツポーズしたり、感極まって涙したりするほどの出来。
3A前のステップは抜いても良いのではと思ってましたが、ついにステップ3Aを自分のものにした真央ちゃんに脱帽。

章枝ちゃんは…世界選手権で見られるものと思っていたので残念でしたが、
一方で、友加里ちゃんが精一杯やって世界選手権の出場を手に入れたことも素晴らしいと思うのです。
今日のFSは3F2Tの3Fと3S2Tの3Sで半回転は足りなかった状態で無理矢理セカンドつけたので余裕がなくなり、
最後のステップは短めに、
最後のスピンも間に合わずにスタンドスピンを入れられなかったのが、観ているほうも残念でした。

会場の手拍子の力強さは、直前の真央ちゃんの時にも負けず劣らず大きなものだったと思います。

美姫ちゃんは最初の3Lz3Loがちょっと余裕なし。
その後3Lzだったと思いますが転倒、
右肩を押さえて演技を止めかけましたが、会場の手拍子に後押しされるかのように演技を続けてくれました。
終わった後は右腕が上がらなくなっていて、脱臼でもしたのか心配です。
この年末年始の予定は全部キャンセルして養生しても良いのでは。

舞ちゃんは、今季当初の黒い衣装。
美姫ちゃんのアクシデントに引きずられたのかなんなのか、
3F両足、3Loパンク、ジャンプシットスピンも不安定な入り方になってしまいました。

とにかく、今日の出来は今日の出来として結果が出たと思います。

詳しい感想はまたの機会に書きます。

由希奈ちゃんの復調が来季も期待できるのが確信もてたし、
鈴木明子ちゃんはFSも素晴らしいプログラム表現でした。
曲に合わせた緩急の付け方が素晴らしかった。

亜紀ちゃんもシニア一年目でよくがんばりました。

ななちゃんも3Lzを試みましたし、
るみちゃんもジャンプ、表現ともバランスよくがんばりました。

表現に関しては、やはり、難度が高いジャンプを入れ、かつ、スケートの技術を使っていないと、
どんなに体をよく使えていても、見栄えがしても、高い評価は得られないのが、改めて実感できる大会でした。

出場選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/939-f0feae9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)