FC2ブログ

What An Amazing World ! +++ 雑感 +++

管理人:エマのフィギュアスケート観戦&サイト更新記録&日々の雑感ブログです。 関連記事へTBされる場合は、該当記事またはこのブログへリンクしてくださるとうれしいです!

ISU Grand Prix 2006 NHK Trophy - Ladies FS

2006NHK杯会場ビッグハット
現地から携帯速報した後、妙に時間があいてますが、全体的に整理するためです(^^;
引き続きお付き合いください。

12月2日 ◆女子FS◆
曲名は日ス連のPDFファイルを参照しました。
引き続き、主観による感想ですが御覧ください。


▼Chae-Hwa KIM (KOR)  SP8位 FS9位 総合9位

プロコフィエフの曲を使用。
3T+2Tと2A+2Tのジャンプはよかったけど、それ以外のジャンプで質の良いものがなかったように思いました。
ステップもエッジを使ったものは少なかったかな~。

良く言えば「変な癖がない」、そうでなければ「突出したところがない」っていう感じ。
感情表現が苦手なのかもしれないけれど、『つまらなそうに滑るなぁ』というのが、残念ながら、FS終わった後の印象でした。
初見は2003年西日本選手権でしたが、その頃とあまり印象が変わらなかったです。

ただ、まだ10代後半なので、そういうところはこれから成長に従って表出してくるんじゃないかなー。
せっかく韓国代表として国際大会に出られるようになったのだから、がんばってほしいですね。

▼Lesley HAWKER (CAN)  SP10位 FS6位 総合8位

『I'll Be Seeing You』『Hymn to the Fallen』
3Lz+2T+1Loと冒頭から3連続を入れる意気込みは良かったのだけど、その他のジャンプでも転倒。
全体的に、ジャンプの回転に余裕がない印象でした。
ディダクション3は痛かったですねぇ。

▼Tugba KARADEMIR (TUR)  SP9位 FS10位 総合10位

『Naqoyqatsi』
今季に入る前にNHK杯に出場して欲しい選手をブログに書いた中の1人がトル子さん。
同じく来て欲しかった、当初エントリーされていたグルジアのエレーネちゃんは残念ながら出場取りやめになってしまいましたが、トル子さんが出場することになったのは嬉しかったです!
初見はリヨンの2006ヨロ選。素直で優雅なスケートがツボだったわけですが、カナダを拠点に練習しているというので、なるほど、私好みなのも納得。

大柄なほうなので、スパイラルは優雅さを出せていたんじゃないかな~。
3T、2Sで転倒したのが残念。
後半にスピードが無くなり、スピンはやっと回っている感じ、サーキュラーステップも力なく…。

急に来日が決まったことで、調整不足だったかな?
難度が高い構成ではないので、ミス無く、決められるものは決めてほしかったのですが、
今回は、彼女を日本で観ることが出来ただけでも良かったです。

▼Jenna McCORKELL (GBR)  SP11位 FS11位 総合11位

なんだかんだで、生で観るのは初めてです。
今回は婚約しているケヴィンと一緒のN杯出場。
会場内でも、階下の客席で一緒にいる様子を見かけました。

赤いトップスに黒いボトム。
イメージとしては曲が『ムーランルージュ』でもおかしくないような。
でも『フリーダ』です(笑)。NHK杯で言えば、常連だったリアシェンコも使っていましたねぇ。

最初の2Aはきれいでしたが、3Lz両足、3F、3Loはそれぞれ1F、1Loへ。
スピンポジションがあまりピシッとしてなくて、イマイチ…(^^;
ストレートラインステップの最後に後ろにバランスを崩して転倒したのが残念。
グラマラスといえば聞こえはいいけど、体が重そうでしたねぇ。
ジェナも出場決定は遅かったので、準備が整ってない感じはありました。

▼Christine ZUKOWSKI (USA)  SP7位 FS4位 総合5位

『Armen's Variation』『Lawrence of Arabia』
3Loがフェンスぎりぎりでちょっとヒヤッとしました(^^;
サルコウは自信があるジャンプなのかな? 最後に3S+2Tを入れていましたね。
最後までそこそこスピード感があったかと思います。


最終グループ

▼Fumie SUGURI (JPN)  SP2位 FS2位 総合2位

『Song of the Spirits』『Fantasia』
衣装が、スケカナ時は普通の長袖だったのを小さめのパフスリーブ+ラッパに。
スカート部分のぼかしの入り方もちょっと違いますね。
こちらのほうがいいですね!

ジャンプは最後のサルコウがパンクしたほかは、決めるべきものは全部決めてましたねぇ。
デスドロップシットスピンも見せ場だし、I字スピンもがんばってましたね。
最後のジャンプのサルコウは残念ながらシングルでしたが…成功率が低いので、ここで入れてくるのは流れとしてはあまり得策でないと思うんですけどね(^^;

あっという間に終わってしまった感がありました!
“不思議系”プロ、似合っていて好きです。
昨季の劇的な“復活”のような感動は無かったけれど、カナダよりも滑り込めているようで、ヨカッタヨカッタ。


▼Beatrisa LIANG (USA)  SP4位 FS7位 総合4位

『Caravan』
3Fと2Lzで転倒してしまいましたね~。
その他にもジャンプがすっぽ抜けることが続いてしまいました。

音楽によく合わせて滑れていたし、彼女の力強さに似合うプログラムだと思ったけれど、
今回はジャンプが残念でしたね。

▼Yukari NAKANO(JPN)  SP3位 FS3位 総合3位

『Cinderella』
冒頭は3Aにいく助走だったのでドキドキしましたが、ちょっとスピードが無かったかな、パンクで残念。
3Lz+2Aのシークエンスや3F、3Sは成功。サルコウは後で3S+2T+2Loも跳んでいましたが、特にきれいでしたね。
時計回りのサーキュラーステップが閉じてなく中途半端だったように思えたけど…。
ステップ中のウィンドミルは東京ブロックより良くなっていたと思います。
スパイラルがフェンスに近すぎてヒヤッとしたけど、無事に滑ってよかった(^^;

▼Arina MARTINOVA (RUS)  SP5位 FS8位 総合7位

『Don Quixote』
直前に滑った友加里ちゃんが昨季NHK杯で優勝した時のFSと同じ曲ですねぇ。
初めて生で観る選手です。

3Lz2回と3Fでの転倒が残念。
サーキュラーステップ中にY字バランスでのターンが入ってるのが良かったけど、その後少しバランス崩れてしまいましたね。
でもスピード感があって良かったと思いました!

結局のところ、ジャンプで転倒していても、スピード感が全体的にあったかどうかで、観終えた後の『フィギュアスケート観た』っていう爽快感は左右されるなぁ。

▼Mao ASADA (JPN)  SP1位 FS1位 総合1位

『Czardas』
キャンベル、スケアメでの様子からして、最初の3A次第でその後が左右されてしまうので、手に汗握っての“見守りモード”(笑)。

ステップイン3A、ステップアウトしたけれど、ちゃんと回転して転ばず次の流れに続けたのが良かったです!
2A+3Tは余裕すら感じられ、3F+3Lo、再びの2Aも前後にステップが入り、3Lz+2Lo+2Lo!
スピンもドーナツややビールマンやら、『こんなに速かったっけ?』というくらい、速くなりましたね~。

テンポの緩急が激しい曲で、合わせるのが難しいプログラムと思っていましたが、どんどん自分のものにしていってますね!
今後の滑り込みで、特に曲が速いところに入っているステップがもっと音にのってきたら、もっとすごいことになりそう。

TESで70.18点って、他の選手のFS全体の点数より出てます(@o@)。
130.02でPB更新!

▼Dan FANG (CHN)  SP6位 FS5位 総合6位

『The Legend of 1900』
カメラブースで観ていた松岡がスタンド際に張り付いて、真央ちゃんに投げられる花束などのプレゼントを避けていたくらい、盛り上がった場内。
点が出て、さらに盛り上がる中、最終滑走のDanちゃんは出てきました。
NHK杯は2003年旭川以来ですね。
生で観るのもそれ以来です。

3Tお手つきしたけど、同じところで3T+2Tを決めましたね!
スパイラルはビールマンで。

真央ちゃんの後で正直やりにくかったんじゃないかと思いましたが、
よくがんばったなーと思いました。


最終順位は下記のとおり。

1  Mao ASADA (JPN) 199.52
2  Fumie SUGURI (JPN) 179.31
3  Yukari NAKANO (JPN) 160.93
4  Beatrisa LIANG (USA) 129.32
5  Christine ZUKOWSKI (USA) 127.94
6  Dan FANG (CHN) 127.85
7  Arina MARTINOVA (RUS) 127.23
8  Lesley HAWKER (CAN) 120.85
9  Chae-Hwa KIM (KOR) 117.87
10  Tugba KARADEMIR (TUR) 112.59
11  Jenna McCORKELL (GBR) 97.95


というわけで、日本勢が表彰台を占めることになりました。

--

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ema0618.blog62.fc2.com/tb.php/970-85a148ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)